ファーストクラッシュでニキビ跡は消せる?上手な使い方

ファーストクラッシュでニキビ跡は消せる?上手な使い方

ニキビが治っても、赤みがなかなか消えないことってありますよね。
それは、皮膚の内部の炎症がまだ残っているからです。

 

赤みは引いたものの、数年経過してクレーター状のニキビ跡は、治癒する力が働かず、治すことは難しくなります。
そのため、赤く炎症しているうちは、肌を美しく戻せるチャンスが残っているということになります。

 

 

 

ニキビ跡ができやすい状況とは

ニキビができるとニキビ菌が増殖し、皮膚からも雑菌が侵入しやすくなります。
ニキビが進行すると皮膚の内部で炎症が起き、皮膚の組織を壊してしまい、傷のようなニキビ跡ができることもあります。

 

ニキビができた時に気になって触ってしまったり、自分で処理しようと潰してしまったり、同じ場所にニキビが何度もできると、ニキビ跡が残りやすくなります。

 

 

 

ファーストクラッシュはニキビ跡にどう効果的?

ファーストクラッシュには、ニキビ予防やニキビケアに効果的な様々な成分が配合されています。
中でも特に注目したいのがサリチル酸です。

 

サリチル酸には角質を柔らかくし、古い皮膚を排除して新しい皮膚を再生してくれる働きがあります。
また、抗炎症作用や抗菌作用にも効果があるため医療でも使われています。

 

古い角質や皮脂を排出する働きがあるため、ニキビができにくい皮膚環境を整え、ニキビ跡の修復やアクネ菌を殺菌する効果もあります。

 

 

 

ニキビ跡を改善するためにファーストクラッシュを使用する期間

手術や薬の投与を行うわけではないので1日、2日で効果が表れるような即効性はありません。
ニキビができる主な原因は、毛穴に皮脂が詰まり、アクネ菌が増殖することにより起こります。

 

アクネ菌は皮脂を栄養分としているので、皮脂が排出されない限りニキビは悪化してしまいます。
ニキビ肌をキレイにするには、毛穴に詰まった皮脂や汚れを除去し、アクネ菌を死滅させる必要があります。

 

ファーストクラッシュの使用期間が短いと、過剰な皮脂を洗い落とせず、アクネ菌も死滅させられません。
ニキビやニキビ跡を改善するには少なくとも3カ月以上の継続が望ましいです。

 

 

 

ファーストクラッシュを使用してニキビやニキビ跡を予防

ファーストクラッシュの洗顔フォームの成分に含まれているサリチル酸は、余分な皮脂を取り除く働きがあるので、毛詰まりにも効果的ですよね。

 

そのためニキビができにくい肌を保ち、ニキビ予防につながります。

 

ニキビ跡はクレーターになってしまうと完全に消すことはできないので、ニキビができる前からファーストクラッシュで予防したいですね。

 

⇒今なら返金保証!ファーストクラッシュをお試しできる公式サイト!


page top